ヘナしてみますか?

今日もご訪問ありがとうございます。

広島市西区天満町の美容室とハンドメイド雑貨のお店『hair&zakka haconiwa』の天新貴志です。

前回の続き・・・ヘナのお話ですね。

まず、ヘナをカラーと思わないでください。

  1. 色の選択肢がない。
  2. 明るく染めるのは無理。
  3. ちゃんと発色するまで、2日はかかる。
  4. 施術時間がかかる。
  5. 発色の度合いに個人差がある。
  6. 独特な草の強い香りがする。
  7. 軋みが出ることもある。

という具合に、デメリットを挙げていったら、こんなにもありました。

確かに、アルカリヘアカラーに慣れている人にとっては、まったく興味の持てないモノですよね。

「今、流行のあの色にしたぁーい!!」

「〇〇ちゃんの様な可愛い色にしたぁーい!!」

そこをヘナに望んでも無理なことは無理。

僕だって、素直にアルカリヘアカラーに頼りますよ。

っと、ヘナを完全にこき下ろし気味にしてますが、髪や頭皮・・・のことをしっかりと考え始めた人にとっては、ヘナって良いものだと思うんですよね。

  1. 自毛に近い白髪染めをする方にとって、頭皮・毛髪への影響が少ない。
  2. 化学物質(ジアミン)が含有されていないので、アレルギー性が低い。
  3. ツヤ・ハリ・コシがでる。
  4. 頭皮のクレンジング作用があり、毛根の汚れを落とし、抜け毛・細毛の予防になる。
  5. 数回繰り返していくとで、ダメージでどうしようもなかった髪の毛が、毛髪内部から補修される。
  6. ローソンというオレンジ色の色素が毛髪のたんぱく質としっかり絡むため、髪の毛が丈夫になっていく。
  7. コーティング剤を含むトリートメントを使わなくても、自然なツヤ・ボリュームがでるので、素髪でいられる。
  8. ph値が4~5(弱酸性)。健康的な髪は弱酸性なので髪に対するストレスが無い。アルカリヘアカラーのph値は9~11。

どうですか?

細毛、軟毛、アレルギーが気になる方、パーマ・縮毛矯正・カラー等で髪を痛めつけすぎた人など、ヘナはとても良いものだと思うんですよね。

ただ、ヘナといってもナチュラルなものはオレンジだけです。

ブラウンヘナやブラックヘナといっているものはジアミンが含まれてる場合がほどんどですので、要注意ですよ。

ちなみに、haconiwaでは、オレンジ以外の色味をだすためにインディゴを使用しています。

自然なツヤ・・・いいっすよねっ!!

IMG_5119

広島市西区天満町12-15 『hair&zakka haconiwa

RESERVA予約システムから予約する☜ネット予約はこちらから。

082-533-8528☜お電話でのご予約はこの番号に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中