haconiwaは、何故DO-Sを使うのか。

今日もご訪問ありがとうございます。

広島市西区天満町の美容室とハンドメイド雑貨のお店『hair&zakka haconiwa』の天新貴志です。

岩国の錦帯橋で食した「れんこんコロッケ」の味が未だに忘れられないhaconiwaのオヤジです。

IMGP0045

ところで、ちゃんとシャンプー&トリートメントしてますか?

そりゃ、してますよね。

汚れたら・・・洗う。

洗ったら・・・潤い補充。

基本ですからね。

ハコニワで使用しているDO-Sシャンプー&トリートメントは、その基本を凄くシンプルにしたシャントリなんです。

素肌と一緒で・・・『素髪』

これ大事です。

しっかりと汚れや被膜を洗い落とす。

ここが出来てないと、いくら良いトリートメントをしても無意味です。

洗いきれなくて残ったものの上にトリートメントでまた新たな被膜。

被膜on被膜。

コーティング剤のミルフィーユ。

メイクだって、クレンジングをしっかりしてないと、何万円もするチョー高級な美容液や化粧水を使ったって無意味でしょ。

髪の毛も一緒ですよ。

汚れをしっかり落とす!!

ここがちゃんとしてないと、良いシャンプー剤とは言えないのじゃないかな?

そして、パーマやカラー後のシャンプー。

髪の内部に残ったアルカリ成分や過酸化水素が残ったままで、被膜ばっちりのツヤツヤトリートメントをするとしたら、どうでしょ??

残留成分が残ったままで被膜コーティング。

虫歯が残っているのに銀歯を被せるみたいなもんでしょ。

気付かぬうちに、内部はボロボロ。

手触りとか洗い心地とかいう前に、汚れや残留成分をしっかりと洗い落とす。

シャンプー剤の基本的なことをもっと重視しましょう!!

そこなんですよっ!!

そう、そうやってしっかり洗うことができるから、トリートメントもしっかりと浸透していくのです。

しっかり洗って、しっかり潤い。

DO-Sシャンプー&トリートメントは、そこを実にしっかりと押さえたシャントリなんです。

美髪の基礎は・・・『素髪』

だから、ハコニワはDO-Sのシャントリを使っているんです。

IMG_5312

広島市西区天満町12-15   『hair&zakka hakoniwa

RESERVA予約システムから予約する☜ネット予約はこちらから。

082-533-8528☜お電話でのご予約はこの番号に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中