サロンカラーとホームカラー(過酸化水素水の編)

今日もご訪問ありがとうございます。

広島市西区天満町の美容室とハンドメイド雑貨のお店『hair&zakka haconiwa』の天新貴志です。

歴史的な大寒波がやってくるみたいで、ぶるっております。

そして明日は、【全国都道府県対抗男子駅伝】が開催されるみたいです。

広島市の天気予報は、曇り時々雪 最高1℃ 最低-3℃

コンディション的には、かなり悪いとは思いますが、出場する選手の皆さん、寒いんで怪我には気を付けて、気負わずに普段通りのRUNを見せてくださいね!!

コースが近いんで、時間があれば見に行ってみようかなー・・・。

 

 

さて本題。

今回も引き続き、サロンカラーとホームカラーの違いを記事にしたいなっと思います。

前回⇒『サロンカラーとホームカラー(アルカリの編)』では、1剤に含まれているアルカリ剤について触れましたが、今回は過酸化水素水(2剤)についてです。

 

日本の薬事法では、2剤で使用できる過酸化水素水の濃度は最高6%までと決められています。

過酸化水素水の濃度が高いほど、ブリーチ(脱色)力や染める力が強くなっていくのですが、髪に対する負担は増すばかりとなってしまいます。

ほとんどのホームカラーは、より簡単にしっかりと染まることを第一に考えているので、過酸化水素水の濃度は6%を使用し、髪の負担など考えていません。

だって染まれば良いんですから・・・。

でも、よくそんな負担大の過酸化水素水を使っているのに、バッサバサにならないと思いませんか?

それは、薬剤による傷みを誤魔化すため、多少なりともコンディショニング剤やトリートメント剤を配合し手触りを良くしてるんで、当然といえば当然なことなんです。

このことに関しては、サロンカラーも一緒なんで別に気にするようなことではないと思いますけどね。

じゃあ何がダメなのか??

2剤の過酸化水素水の濃度(%)の問題です。

前述したように、ホームカラーの過酸化水素水濃度は6%・・・。

既成毛やダメージ毛など、弱い薬剤でも明らかに色素が入りやすい毛髪に対して6%濃度の2剤が必要なのかということです。

通常、美容室では、髪の状態や施術内容で2%・2.4%・3%・6%などの濃度の過酸化水素水を使い分けています。

DSC_0301

染め方にしても、強い薬剤を使わなくても染まる既成毛には低アルカリの1剤を用いたり、新生毛と既成毛の施術に時間差をつけたりして、髪への負担を軽減させてダメージを進行させないようにしています。

しかしホームカラーをしている人って、毎回、根元から毛先まで同一の薬剤を使ってますよね?

しょうがないです。

それしかないんですから。

そこが、二つ目のサロンカラーとホームカラーの違いです。

 

毎度毎度の6%・・・。

そして、時間経過とともにアルカリ度を増していくモノエタノールというアルカリ剤。

まっ、誰でも手軽にって・・・そんなものです。

ホームカラーをしているからメチャクチャ傷むんですよっ!すぐにでも止めてサロンでカラーしましょうよっ!!と言ってる訳じゃないんです。

それだけリスクも伴ってるんですよっ!!と言いたいんです。

だって・・・ボッロボロ・バッサバサの髪の毛を見るの嫌ですからね。

そして、髪の毛は『死滅細胞』です。

ボッロボロ・バッサバサになった髪は決して甦りません。

超修復を謳っている魔法のトリートメントで一時的に誤魔化すか、バッサリと切ってしまうしかないんですよ。

 

ということで、前後編的にサロンカラーとホームカラーの違いを説明してきましたが、どうでしょう?

ホームカラーが「悪」ではなく、知らないこと=知らせないことが「悪」だと思うんです。

そして、こういった事を知っていただいた上で、ホームカラーを選ぶ!という方は、十分注意してカラーをしていってくださいね。

 

 

【ハコニワ情報①】

1/31まで、『炭酸ヘッドスパ半額キャンペーン』を行っております。

カット、パーマ、カラーをされた方、通常¥2,160⇒¥1,080

*炭酸ヘッドスパ&シャンプーブローの場合は¥4,860となります。

【ハコニワ情報②】

初めてのお客様は20%引きになります。

ご家族やお友達をご紹介していただくと、紹介していただいた方とされた方、お二人とも20%引きになります。

前日までにご予約していただいたお客様は、¥200引きになります。

 

【2月のお休み】

1日(火) 7日(月) 14日(月) 15日(火) 21日(月) 28日(月)

 

広島市西区天満町12-15  『hair&zakka haconiwa

RESERVA予約システムから予約する☜ネット予約はこちらからどうぞ。

082-533-8528☜お電話でのご予約はこの番号に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中